admin のすべての投稿

会社員がせどりで稼げる様になるために意識すべきポイント

会社員として真面目に働いているものの、思う様な収入が得られずに悩んでいる人は少なくないです。
とはいえ給料が高い会社に転職するのは難易度が高い上に、リスクも伴います。
そこで副業を始める事で、給料に対する不満を解消しようと考えるサラリーマンやOLは珍しくなかったりします。
せどりはそんなサラリーマンやOLに、人気の副業の1つとなっているのです。
ちなみにせどりとは、元々は書店で仕入れた本を別の書店で仕入れ値よりも高く売る行為に対して名付けられた言葉でした。
所が本に限らず、電化製品や玩具等でもそういった行為を行う人が増えて行ったのです。
そのため現在では、お店で仕入れた商品を仕入れ値よりも高く売る行為全般をせどりと呼んでいます。
そんなせどりで稼ぐために特に重要なのが、如何にして肝心の商品を仕入れるかです。
せどりで仕入れる方法としては、大きく分けて2つの方法が存在しています。
1つ目は店舗せどりと呼ばれる方法であり、名前の通り店舗に出向いて商品を仕入れるというやり方です。
せどりの場合は中古品を仕入れるケースが珍しくないため、実際に店舗に出向いて直に商品の状態を確認出来る点は魅力的と言えます。
ただし会社員が仕事終わりに、お店に立ち寄って仕入れを行うのは大変です。
しかもお店によっては閉店してしまうので、週末しか仕入れが行えない状況が生まれたりします。
会社員が副業としてせどりを行う際は特に、電脳せどりという仕入れ方法を選ぶべきです。
電脳せどりとはネットを利用して、ネットショップから仕入れを行うやり方だったりします。
この方法であれば24時間何時でも仕入れを行える上に、全国各地にあるショップを仕入れ先として確保可能です。
店舗せどりよりも、商品を仕入れるチャンスを多く得る事が出来ます。
それこそスマホを使えば、会社の休み時間等を活用して仕入れを実行する事も可能です。
だからこそ副業としてせどりを行う際は特に、電脳せどりを選ぶ事をおすすめします。
もっともせどりで稼ぐためには、仕入れを決断する際にも注意が必要です。必ず感覚ではなく、きちんと数字を確認した上で仕入れを実行する必要があります。
この商品は高く売れそう、と感覚に頼ると実際には間違っていて、仕入れ値よりも安く売る羽目になるからです。
だからこそ仕入れを決断する際は、ショップの買い取り価格やフリマアプリの平均価格といった明確な数字を確認し、仕入れ値よりも高く売れると確信出来る商品だけを仕入れる様にする必要があります。
同時に電脳せどりの場合は、購入時に送料が必要なケースも少なくないです。
なので送料を含んだ金額を仕入れ値として、意識する事も大事だったりします。
送料を含め忘れると、その金額のせいで利益が得られなくなるケースもあるので、注意すべきです。