「未分類」カテゴリーアーカイブ

インフルエンサーとして活躍するにはどうしたらいいの?

芸能人のように社会への影響を大きく持っているインフルエンサー。
あなたと変わらない一般の人でもインフルエンサーになることができるので、とても夢がありますよね。
でも、どうしてインフルエンサーたちが、一定の収入を得ることができているのでしょうか。
今回は、インフルエンサーたちが収入を生む仕組みや、どのくらい収入を得ているのかなど調べてみました。

■インフルエンサーの収入ってどのくらい?

一番気になるのは、彼らの得ている収入ですよね!
収入は、InstagramやTwitterなどのフォロワー数によって大きく異なります。
当たり前の話かもしれませんが、やはり商品やサービスをアピールしてもらって、影響が大きい方が企業には価値がありますよね。
なので、数千人のフォロワーを持つ人と、何十万人ものフォロワーがいる人ではやはり得られる収入は異なるのです。

インターネット上の調査によると、1000~4999人程度のフォロワーがいる人の場合、約4000円程度の単価で仕事を得ることができるようです。
フォロワーが2万~3万人となると、単価は約25000円程度にまで上がります。

大体フォロワー1人に対して1円と考えることができるので、インフルエンサーとして収入を得たいのであれば、やはりフォロワーを増やすことが肝心なのでしょう。

■フォロワーは多ければいいというわけではない

ここまで聞くと、
じゃあ、自分でたくさんのアカウントを作って、フォローすればいいんじゃない?
なんて考える人もいるかもしれませんね。
フォロワーが多いだけでは決して意味がないのです。

例えば、あなたがインフルエンサーに20代女性向け化粧品の広告をしてもらいたい時、どんなフォロワーを持つインフルエンサーにお願いをしますか?

やっぱり、20代女性から多くフォローをされているインフルエンサーにお願いをすることを考えますよね。
商品やサービスは特定の層に向けて作られているので、一番響いてほしい層のフォロワーが多い人に広めた方が、より想定したターゲットに宣伝することができます。

なので、ただやみくもにフォロワー数を伸ばすことを考えるのではなく、どんな人がフォローしてくれているのかと言うことを意識して行っていくと良いでしょう。

■インフルエンサーが収入を生みだす仕組み

インフルエンサーというとInstagramやYoutubeで商品やサービスを宣伝している人が多いというイメージもありますよね。
特にYoutuberとして有名なヒカキンさんが宣伝したものは翌日商品棚から消えるということも度々起こります。
でも、決してYoutubeやInstagramだけではありません。
それ以外ではブログで紹介するという方法もあります。

芸能人でもブログで商品やサービスを紹介している人もいますよね。
自分がプロデュースしたものなど、いろいろ宣伝しているかと思いますが、これもまた一つの方法です。

一つだけの方法に限らず、いろいろなSNSを活用していくことも収入を増やすポイントです。
様々なSNSを活用しているインフルエンサーと言えば、ゆうこすさん。
InstagramやTwitter、Youtubeなどのフォロワーはなんと120万以上を超えているから驚きです!

いろんなSNSを活用して全体のフォロワーを増やすことも大切ですね。

■まとめ

今回は、インフルエンサーがどうやって収入を得ているのか、フォロワー数についてなどお伝えしてきました。
商品やサービスのターゲット層と同じ層のフォロワーを多く持つインフルエンサーが企業から好まれ、収入を得やすいと言うことが分かりました。
あなたもインフルエンサーとして活躍していきたいと考えるのであれば、様々なツールを使いフォロワー数を増やして行くことと共に、どんな人が自分の発言に注目しているのかを考えてみましょう。
そうすれば、自然とお仕事もやってくるのではないでしょうか。